美しい絵





絵は正直者だから



本当に美しい絵は、心が美しい人にしか描けない。
純粋な絵は、心が純粋な人。
華やかな絵は、華やかな人。
強い絵は、強い人。
儚い絵は、自分を出しきった証拠。命の儚さ。1人の個。


優しい絵は、優しい人。
子供の純粋さをもつ絵は、少年のような人。





何が描いてあるという内容ではなくて、
その絵が放つ印象のこと。
それが絵の内面。



"何が"は誰にでも描けるけれど、
内面から出る輝きは
誰にでも描けるものじゃない。




私は、全部でありたいな。
醜さも抱え、それでも色とりどり、強く優しく儚く、生きている。












Wellcome!

2012.7.8

越ちひろ初のアートブック「Birthday」発売

2000円税込

 

お買い求めはch.booksにて。

お問い合わせ:026-217-5687

mail@chan-nel.jp

 


 

 

越ちひろ facebook https://www.facebook.com/chihirokoshi

 

 

share button

私は魚になって一緒に海を泳いだ。
私は魚になって一緒に海を泳いだ。

2016年

10月

17日

花火

続きを読む

2016年

4月

07日

高校生の私

続きを読む