いろいろなかたち




世の中に提出する量が多くなっていくと
人はそれぞれにそれにいろいろなことを言う




越ちひろの絵はもっとこうあるべきだ
依頼作品、仕事作品ばかりで
これは芸術じゃない
商業的
私のもっとこんな絵がみたい
アートとは違う
お金を稼ぐためのツール
わがままな絵がみたい
これは本当の絵じゃない
越ちひろの絵じゃない
ピンクを押していけ
壁画はアートにはなりえない
これは違うんじゃないかな
恋をした絵をみたい
と。







それなりにいろいろ言われると辛い。
でも挫けない強さもあって、譲らない何かがあって、



それはただの頑固なのか。
自分の強さなのか、




自分でもわからない。




自分でもわからないけれど、




進むしかない。




あと何年私は生きるのか。その間にどのくらいのものを世の中に残せるか。質のあるものをできるだけたくさん。パワーを低下せずに、より増して、スピード。スピード。
立ち止まってる時間はない。




まだまだ挑戦、まだまだ一歩、
言いたい人には言わせとけー
と思いながら、なかなかへこんでる私もいて、なんだかこのブログを書きながら笑えてきた。




目の前の画面にただ1人、闘うということは、孤独な対話なんだけれど、
それが繰り返し繰り返し私の前に立ちはだかるのだけれど、
それは私にたくさんの愛をくれる。
苦しさの倍以上。
どこか自分のしてることに強さと芯を持ち、それでいて柔軟に変化していく強さも大切だと思っている。




いろいろなことに私も絵もぶつかる。
それはこの時代に生ある限り当たり前。



そこで、どう進むか。


私にかかってる。



評価は後からついてくる。
もしかしたら大事な意見。
くだらない批判。


今は上手く、身体にバランスで吸収しながら、

それでも私は私の絵と進み挑戦する。




芸術だとかアートだとかこれはデザインだとかファッションだとか、
なんだってどっちだっていい。
私は絵を描くということを人生をかけた仕事に決めた。


そんな枠は越えてたくさんの素晴らしいものを出していきたい。


素晴らしいものとは、自己満足の世界で終わらずに、人を動かすものだと思っている。



そしてはっきり言えることは、
それがなんだとしても、
私は、私の提出する全ての絵に、
私が描いた絵だよと、
自信をもって世の中に出していく。
これからも、今までも、ずっと。





それが私の絵に対する、私の愛なのです。










Wellcome!

2012.7.8

越ちひろ初のアートブック「Birthday」発売

2000円税込

 

お買い求めはch.booksにて。

お問い合わせ:026-217-5687

mail@chan-nel.jp

 


 

 

越ちひろ facebook https://www.facebook.com/chihirokoshi

 

 

share button

私は魚になって一緒に海を泳いだ。
私は魚になって一緒に海を泳いだ。

2016年

10月

17日

花火

続きを読む

2016年

4月

07日

高校生の私

続きを読む