陽炎

 

 

陽炎がライブペインティングをする前の私に見えたみたいだ。

オーラであり、魂であり、情熱であり、陽炎ではないかと思う。

 

 

ものすごい集中力だった。音も観客もなにも入ってこなかった。

 

 

魂と身体と絵の具の境界線を失った。

 

 

顔と画面と絵の具が1ミリの中に入ったとき、

悔しくて、嬉しくて、楽しくて、恐くて、ここにかけたくて、もっとかけていかないといけなくて、愛しくて、

これしかなくて、

涙をこらえた。

 

これしかないと言えないほど、私にはこれしかない。

 

 

次の日も次の日も驚くほど全身が痛かった。

神経そのものが痛かった。

 

 

この感覚を使うとこのくらいのものになる。ということがわかった。

 

 

 

私は、不安定で孤独の時に、絵を描く以外の対処法を知らない。

どこかにそれ以外のそれを取り除いてくれるものは、これから私に現れるのだろうか。

 

 

 

明日から小布施の展示。

とてつもないものができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wellcome!

2012.7.8

越ちひろ初のアートブック「Birthday」発売

2000円税込

 

お買い求めはch.booksにて。

お問い合わせ:026-217-5687

mail@chan-nel.jp

 


 

 

越ちひろ facebook https://www.facebook.com/chihirokoshi

 

 

share button

私は魚になって一緒に海を泳いだ。
私は魚になって一緒に海を泳いだ。

2016年

10月

17日

花火

続きを読む

2016年

4月

07日

高校生の私

続きを読む