毎日と絵と私と毎日と

 

もう3月。

最後のブログを書いたのは、11月30日。

ゆっくり腰を下ろして、長い日記を書く暇のない毎日でした。

 

 

ツイッターは、私のメモ書きみたなものに使ってます。

だから堅苦しい文章なんかばかりです。

そんなに一生懸命絵のことを語らなくてもいいのに。と思われているかもしれません。

 

 

でも、私の頭の中は、いつも夢みたいなことに夢中です。

だからほかにつぶやくことがみつかりません。

 

 

 

昨日ブログを更新する気になりました。

じっくり文章を書いて、考えて、宣言して、スタートをきろうと思う。

 

 

 

ドローイング展が無事に始まった。

330枚くらいになっただろうか。

 

 

 

実は2004年くらいから積み上げてきた表現に限界を感じていて。

なんで限界を感じたかというと、どうしてもあの頃に勝てないのだ。

絵も私も、ずいぶん大人になってしまった。

どこか上手に、器用に、渡れるようになってしまった。

破って破って挑戦していく強さが、なんだか私たちには足りない。

小さな場所でもがいてるだけになっている。

 

 

あまり絵に向わない年もあった。

向かっていたら違ったかもしれない。

 

 

でも、今はまた向き合ってる。

だから、私は、君と今までに向き合ってきた中で、一番まっすぐいようと思った。

 

 

 

 

だから、また1つ1つ創り上げる。

何が好きで、何が気になるの?

何をどう描こうか。

 

 

 

そんなスタートに、ドローイング展をもってきた。

これは見たらわかる。

今までの私と違う。

違うようでどこか似ている。

 

 

 

だから、ある画家の方に批判もされた。

がっかりだと言われ、

一枚一枚見れない。と言われ、

枚数稼いだだけ。とも言われた。

 

 

 

でも、いいんだ。

たくさんのメディアが芸術にも広がりをみせる。

でも、私は描くことが好きなんだ。

シーンに背中を押されて前に向かうよりも、私は、好きな道を自分で歩きたい。

 

絵が好きなんだ。

 

 

 

描いてるときは好きなんて言えないことばかりだけど、好きなんだ。

絵は正直だから。私に絶対嘘をくれない。

だから好きなんだ。

 

 

ドローイング、今回は私の体に、今までの生きている間に、生まれる前に、抱えたものを、もう一度、すべてだそうと思った。

もう一度、原点に戻る必要があった。

もう一度、君とゆっっくり話がしたいと思ったし、そうしないと、私と君は限界だったんだよ。

 

 

 

そしたら、2004年くらいの形やモチーフなんかもちゃんといた。

私の体を切り開き、骨も肉も血も探ってみたかった。

 

 

 

これは完成じゃない。完璧でもない。

また、うまくやっていくためのスタートなんだ。

一歩なんだ。

だから私は自分に、がっかりなんてしてない。

胸を張って前に進む。

いいドローイングがある。手放したくないものがたくさんある。

 

 

 

画家だと自分で言って少し売れて、長野や東京に少し知れ渡って、絵だけでご飯が食べれて、それで満足して。

私はそんな人生にするのは嫌なんだ。

 

 

中途半端に生きるのは嫌なんだ。

 

 

 

今までみたいな絵を描けばいいと思って、今までよりも少しだけ変化して、絵は低下して、エネルギーも低下して、それにも気づかず、気づいても気づかぬ振りして、スタイルに縛られて、ドローイングも今まで描いてきたモチーフばかり描いて、ドローイングにも完璧を求めて、少しうまくなって、少し何かを得て。

 

 

違う。

うまくなんてなりたくないんだ。

小手先だけで絵を描く人間にはなりたくないんだ。

誰かと自分が決めたスタイルなんてどうでもいいんだ。

そんなところに満足したくないんだ。

 

 

 

もっともっと壊して壊していい絵描いていきたいんだ。

君にだけは、背中むけたくないんだ。

もっと私は私の絵にみたいんだ。

 

 

 

たくさんのものが現れた。たくさんのもののようで、そんなに多くもない。

全部バラバラしているようで、どこか繋がっている。

そんな300枚になった。

 

 

 

あるアーティストの方が、あの日作品にもあなたにもエネルギーを感じたって褒めてくれた。

いいものには霊的な何かがある。その下の一流にはそれがない。

と言っていた。

たくさんの方が来てくれて、作品を買っていってくれる。

本当に嬉しいこと。

 

 

 

これからむかえる、下絵展、スペインの旅、小布施の境内での展示、NYのグループ展。

 

 

 

 

私は、世界に、時代に名を残すアーティストになりたい。

一生戦います。

 

 

 

 

売れることや地位や名声と戦うんじゃない。

目の前の君と今までの中で一番戦う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wellcome!

2012.7.8

越ちひろ初のアートブック「Birthday」発売

2000円税込

 

お買い求めはch.booksにて。

お問い合わせ:026-217-5687

mail@chan-nel.jp

 


 

 

越ちひろ facebook https://www.facebook.com/chihirokoshi

 

 

share button

私は魚になって一緒に海を泳いだ。
私は魚になって一緒に海を泳いだ。

2016年

10月

17日

花火

続きを読む

2016年

4月

07日

高校生の私

続きを読む